株式会社リョーキ 建設機械・産業機械のレンタル

Company Profile

保守メンテナンス事業

 いつでも気持ちよく安全に。「現場から絶対にトラブルを発生させない」という信条のもと入念な検査&サポート体制で、責任を持って商品を提供します。

機器を常に最高の状態に。リョーキ独自の出荷基準で入念な保守点検を実施。

レンタルの手配から出庫までの流れ

機器のメーカーや法令によって定められた整備基準だけでは、万全とはいえません。リョーキはそれらとは別に、さらに厳しい独自の出荷基準を設け、たとえ1日1時間でも使用された商品は、入庫後、専任スタッフが入念にメンテナンスを実施いたします。また、法定自主検査だけではなく、リョーキの品質管理基準に基づいた検査を受けるなど、二重三重のチェックを遵守し、高い安心をお客様に提供いたします。

安心の証「出荷検査合格証」

リョーキ独自の厳重な検査に合格した機器であることを証明する「出荷検査合格証」は、リョーキのプライドでもあります。

関東から九州までのレンタルネットワークを各エリア担当のサービス工場がバックアップ。

リョーキでは、九州、中国(広島)、山陰、近畿、関東の各エリアに自社整備工場を持ち、自社の整備士が商品を整備しています。「自社整備工場で整備した商品をさらに営業所で点検して出荷する」この二重構造のサービス体制により、現場でトラブルを発生させない商品をご提供します。

経験豊富な専門技術者が、オペレーター教育から資格取得の受講手続きまで手厚くサポート。

レンタル商品の運転資格取得のご案内はもちろんのこと、納入した機器をお客様自身の手で操作・点検が行えるようオペレーターの運転・点検指導も実施しております。